嫌われていない可能性も…?

特に嫌がらせを受けたわけじゃないけれど、なんとなく苦手な先輩っていませんか?どのように接すれば良いのでしょうか。

 

まず、あなたが苦手だと感じる理由はなんでしょうか?自分が嫌われていると感じているのかも知れませんね。
先輩があなたに対して少し冷たいのかもしれません。だからといって嫌われているとは限りません。

先輩は、かつての自分に似ているあなたのことを気にかけているからこそ、厳しく指導してしまうのかもしれません。
もしくは、あなたのこととは無関係に、単純に腰が痛くてしかめっ面になっているだけかもしれません。
プライベートで彼氏に振られて、イライラしているだけかもしれません。

 

先輩が不機嫌なのは、あなたの責任ではないんです。
更に言うと、不機嫌ですらないかもしれません。目が少し悪くて、目つきが悪いだけの可能性もあるんです。

 

そう考えると、少し気が楽になりませんか?
嫌がらせをされたり、いじめを受けていないのであれば、先輩が不機嫌そうにしていてもいいじゃないですか。
ウマが合う相手ばかりではありません。それでもいいじゃないですか。

 

あなたが苦手だと思えば思うほど、それは相手にも伝わります。そしてお互いに余計に気まずくなってしまうんです。

 

苦手な人を克服して仲良くなるには、どうしたらよいでしょうか。

 

まず、挨拶を必ずしましょう。
長く話し込まなくても、接触頻度が増えれば相手からの好感度は上がります。
相手の良いところを誉めてみましょう。あからさまなお世辞は逆効果かも知れませんが、相手のいない場所でその人を誉めるのもいいでしょう。そのために、相手の良いところを探しているうちに、自分の感情も和らいできます。

 

ただ、性格があわない相手と無理に親友になる必要はありません。ある程度の付き合いだと割り切ってしまうのもひとつの方法です。

 

人間関係についての本で個人的におすすめなのは、「ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン」本田健著、です。
性格を4つのタイプに分類して、わかりやすく解説しています。